スタッフブログ

貧血予防に最適の鉄分の効果とは?

こんにちは!

 

インストラクターの中井です。

 

僕が子どのとき、頻繁に鼻血を流しておりました。

 

鼻血を垂らしているのを見られるのが恥ずかしくて

名一杯鼻をすすって血液が外に出ないようにしていました。

 

鼻からすすっているので、臭いも一緒に吸い込んでいるのですが、

どうも血液って金属の臭いがしますよね。

 

実は、あの臭いの正体はです。

 

鉄を摂取することによって、血液を作りだし貧血を予防させてくれます。

 

今回はそんな鉄についてご紹介していきます。

 

 

 

・鉄の効果

・鉄が含まれる食べ物

・鉄の欠乏症、過剰症

 

 

 

鉄の効果

 

 

・酸素の供給

・二酸化炭素の回収

・エネルギーの生産

 

 

 

酸素の供給、二酸化炭素の回収

鉄は血液に多く存在しています。

 

鉄が酸素を取り込んで全身に送り、

不必要な二酸化炭素を回収しする働きがあります

 

鉄の働きは血液を作るというよりも、血液のあ運搬能力を向上させるものですね。

 

血液を作るビタミンは以前のブログで紹介しました。

 

ビタミンB12と葉酸です。

各栄養についてはこちらのリンクから見てみてください。

・ビタミンB12について

・葉酸について

 

 

 

エネルギー産生

体内でエネルギーを生み出すときに鉄が利用されます。

エネルギーを生み出すときに必要なのが酸素。

 

鉄はその酸素を運ぶ役割があるので、

間接的にエネルギー産生の役割を担っています。

 

 

 

鉄が含まれる食べ物

 

・肉類  レバー

・魚類  しじみ、あさり、マグロ、

・豆類  油揚げ、納豆

・野菜類 枝豆、春菊、パセリ

 

推奨摂取量は一般成人で7.0mg/日です。

 

味噌汁の具に最適な具材がたくさんありますね!

朝食、夜食に積極的に鉄の吸収をしていきましょう!

 

鉄の欠乏症、過剰症

 

 

・欠乏症 鉄欠乏性貧血

・過剰症 内臓疾患

 

 

鉄が不足すると、酸素の供給ができなくなってしまうので、

貧血になってしまいます。

 

また鉄を過剰に摂取すると体内にたまってしまい、

内臓に障害を起こしてしまいます。

 

サプリメントで鉄を摂取している方は過剰摂取に注意して、

摂取してください。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ