スタッフブログ

野菜界の王様モロヘイヤに含まれる栄養って?

こんにちは!

 

インストラクターの中井です。

 

穏やか気候になってきましたね。

 

食べ物にも変化が出てくる季節ではないでしょうか。

 

今回ご紹介するのは、野菜の王様と言われるモロヘイヤです。

 

旬の時期は7~8月の夏ですが、季節を先取りしてご紹介します!

 

モロヘイヤは見た目はただの葉っぱですが、

ふんだんに栄養が含まれたスーパーフードの一種です。

 

 

 

 

・モロヘイヤに含まれる栄養

・モロヘイヤの効果

・オススメの食べ方

 

 

 

 

・モロヘイヤに含まれる栄養

モロヘイヤはビタミンというビタミンを豊富に含んだ野菜界の王様です。

私も初めてモロヘイヤの栄養価を目にした時は顔から笑みが溢れるほどでした。

 

さて、それではモロヘイヤに含まれる栄養はどのようなものなのでしょうか。

 

 

・βカロテン

・ビタミンB群(B1、B2、B6、葉酸、パントテン酸)

・ビタミンC

・ビタミンE

・ビタミンK

・食物繊維

 

 

①ビタミンB群が満遍なく摂取できる

ビタミンB群は主に3大栄養素の代謝を助ける働きがあります。

その他にも血液を作ったり、DNAを作ったりする働きもあります。

各栄養についてはこちらをご覧ください!

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

葉酸

 

 

②抗酸化作用が全て揃っている。

ビタミンA(βカロチン)、ビタミンC、ビタミンEという抗酸化御三家がそろっています。

 

抗酸化作用によって細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングに繋がります。

 

また運動によって発生する活性酸素を除去する役割もあるので、疲労回復効果が期待できます。

 

さらに葉野菜なので食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維の効果については後のブログでご紹介します!

 

 

・オススメの食べ方

 

ビタミンを損なわないためにもサッと20秒茹でるくらいがオススメです!

またモロヘイヤに含まれないビタミンB12を豚肉などから摂取すると、

栄養を補うことができます。

 

最強の野菜で健康的な身体を手に入れましょう!

 

 

このページの先頭へ