スタッフブログ

夏に予防するものといえば

 

こんにちは、インストラクター 天野 北斗です!

 

早いことに夏後半を迎えましたね。

しかし!まだまだ暑さは増すばかり!夏バテにならないようしっかりと睡眠と栄養をとって

身体に疲労が残らないようにしましょう!

 

みなさま、お盆では外出されることが多かったのではないでしょうか?

夏といえば、プール、海、お祭り、花火、イベントが盛りだくさんですよね!

 

そんな中楽しく外で遊びたいけど気になるのはやはり日焼け!!

女性は特にお肌を守るために日焼け対策をしている事だと思います。

 

しかし日焼けには良い効果もあるので、

今回はそんな日焼けをすることのメリットをお話ししたいと思います。

 

日焼けにより紫外線を浴びることで、気分を安定させるセロトニンが生成されます。

 

セロトニンとは、うつ病の人が不足しがちだとされる神経伝達物質のひとつです。
セロトニンは感情に関する情報を管理し、整える働きをします。

 

 

 

したがって、日焼けをすることのメリットの一つとして、うつ病の治療や予防やストレス解消に効果的と言われています。

そして日焼けにより紫外線を浴びることで、交感神経が刺激されて脳が覚醒します。

 

脳内でセロトニンが自律神経に働きかけ、夜更かしや時差ボケなどでズレた体内時計を直してくれます。

そのため起きたらすぐに朝日を浴びることが重要と言われています。

 

さらに、紫外線を浴びることでビタミンDが生成されます。このビタミンDは骨の密度を改善すると言われています。
カルシウムだけを摂取しても、ビタミンDが不足している場合には、骨量を形成し維持できないことがわかっています。

 

つまり、日焼けでビタミンDを生成することにより、骨を丈夫にする手助けをしてくれます。

 

このビタミンDによって免疫細胞のひとつであるT細胞を皮膚に引き付け、皮膚のダメージを回復させ、

病原体をブロックする機能を高める可能性があります。

 

つまり、紫外線を全く浴びないと免疫力が低下してしまうのです。

また、紫外線には殺菌効果もあると言われており、布団を干す理由もその1つです。そのため、

日焼けをすることのメリットとして、免疫機能を高められる可能性があるということです。

(※過度な日焼けは皮膚にダメージを与えます。)

 

このブログを見て、日焼けに対してのイメージは変わりましたか??

お肌のケアをとりつつ日光浴も楽しむのはいかがでしょうか!

 

アスリエでは、サンデッキも開放しているので日焼けし放題です!

 

みなさま是非アスリエでのフィットネスライフをお楽しみください!!

 

 

インストラクター 天野 北斗

このページの先頭へ