スタッフブログ

今年も残すところ半月

こんにちは。

 

インストラクターの武方です。

 

皆様におかれましては寒さに負けず運動に精を出されているかと存じます。

 

時が流れるのは早いもので、今年も残すところあと半月になりました。

 

アスリエ相模原では1月のレッスンスケジュールが公開されています。

 

皆様はもうご覧になりましたでしょうか?

 

まだの方は店舗で受け取ってくださいね。

 

まだ先の話ですが、1月には成人の日があります。

 

調べてみると、成人の日は

1999年まで1/15で固定だったようです。

ハッピーマンデー制度が導入されてから1月の第二月曜日になったようですね。

 

成人の日とは

国民の休日に関する法律によると

おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日とされています。

 

これから大人になる方々を祝う日ですね。

 

しかし、どこからが大人で、どこまでが子どもか、問われると明確に答えられる自信がありません。

 

20歳の誕生日を迎えたら?成人の日を迎えたら?社会人になったら?

どれも間違っていないと思います。

 

学生の頃、国語の評論文で大人と子どもの境界があいまいになっているという内容の文章を読んだことを思い出しました。

 

昔ほど「通過儀礼としての式」をしっかりと行う事がなくなり、どちらかというとお祭りのようなものになっているというような内容だったかと思います(笑)

 

誕生日や七五三、成人式などの節目の日は大切にしていきたいですね。

 

以上、武方でした。

このページの先頭へ