スタッフブログ

新たなプログラム「モビリティケア」のご紹介

みなさんこんにちは!

冬生まれなのに、寒さには超絶弱い宮入です。

 

テレビをつけると、最近は天気予報のコーナーでよく「暖冬」というワードを耳にします。

どうやら今年の冬は、例年に比べて比較的暖かい日が続いているようですね(*^-^*)

そう言われるとたしかに、「去年やおととしに比べると暖かいかなあ」と、肌で感じます。

(皆さんはいかがですか?)

 

寒さにはスーパーミラクルハイパー(SMH)弱い私ですから、暖冬は私にとってありがたい現象なのです(^^)

しかし、この暖冬が原因で農作物へ悪影響を及ぼしているというニュースを見ると、やはり暖冬は良いものではないのだなと、少し悲しくなる今日この頃でございます。

 

 

と、前置きはこの辺で。。

 

 

 

さて、みなさんに質問です。

「身体の不調やストレスはありますか?」

 

では、「ある」と答えた方に改めて質問です。

「それをどのようにケアしていますか?」

 

①「趣味!」②「筋トレ!」③「おいしいものを食べる!」

人によってさまざまだと思います。(ちなみに私は③です)。

 

もちろんそれを否定はしませんし、むしろ継続していくべきだと思います。

(食べてもいいんですよ?)

 

今日は、「思ったように心身のケアができていない」「なんかもやもやする」

そのようなお悩みを抱えていらっしゃる方に「パーソナルケア」という、機能解剖学に基づいて開発された

コンディショニングツールのご紹介です!

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんの動きは「快」と「不快」を本能的に聞き分け、「快」を求めて「不快」を取り除こうとする力によって構成されています。

しかし現代人の多くは残念なことに、「快」と「不快」を聞き分ける力が失われつつあるんですね。。(悲しい)

 

赤ちゃんが無意識に本能レベルで行っていた、「快」を求めると同時に「不快」を取り除く。

これをしてあげることにより、自然にコアが発達し、立位立脚の動作へとつながっていきます。

そして、痛みや病気、さまざまな障害の予防に繋げることができ、

なんと、身体の機能回復・改善を実現させることができるのです!!

 

このモビリティケアの位置づけですが、

「あらゆるエクササイズや、コンディショニングの土台作りになる幹となる部分」

なのです!!

 

もちろんモビリティケアだけをひたすら行い続ければいいわけではなく、ストレッチや筋膜リリース、トレーニングなどと融合させることが大切です。

そしてストレッチや筋膜リリースよりも前に、コンディショニングの土台作りである「モビリティケア」を行ってあげることが、抱えている多くの悩みを取り除くためにも必要なのです。

 

「競技力、パフォーマンスを高めたい」

「好きなレッスンにいつまでも出続けていたい」

「いつまでも健康的で歩ける身体でいたい」

 

これらの想いの土台となるモビリティケア、ぜひ体得してみませんか?

 

少しでもご興味のある方、心身ともにお悩みのある方はぜひ

「パーソナルケア」をご予約ください。

1回30分 3000円(税抜き)

担当者、ご希望のお時間はフロントにてご案内いたします。

 

ご自身の身体をより深く知り、悩みを取り除くチャンスです。

このチャンスを逃したくないという方、ぜひお問い合わせください。

お待ちしております。

 

モビリティケアで冷え性がなくなった宮入。

 

 

 

このページの先頭へ