スタッフブログ

【アスリエ相模原】体脂肪を減らすテクニック③(低GI値食品)

こんにちは。

インストラクターの濱口です。

「体脂肪を減らすテクニック」と題しまして、これまで食事の方法についてお話をしてきました。

こちらのテーマは今回で一旦終了とさせていただきます。

 

最後にお伝えする内容「低GI値食品」です。

 

GI値とはグリセミック指数の事を指します。

 

グリセミック指数とは血糖値の上昇値を表します。

 

食べ物の中には、血糖値の上がりやすい物とそうでない物があります。

 

血糖値が上がりやすい食べ物は、実は脂肪になりやすいんです。

 

ですから血糖値の上がりにくい食品(低GI値食品)を選んだ方がダイエットには効果的です。

 

具体的には、玄米やライ麦パン、お蕎麦が低GI値食品です。

逆に白米や食パン、うどんはGI値の高い食品です。

 

果物の中ではリンゴが低GI値食品ですので、ダイエット中にはお勧めです。

 

また食事の順番もGI値に大きく関わります。

最初にお米やパンを食べると血糖値は上がりやすくなります。

ですから最初に野菜から食べ始めて、次におかずを食べます。

そして最後に主食である炭水化物を食べると、血糖値の上昇は抑えやすくなります。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

このページの先頭へ