スタッフブログ

現代人はカラダが冷えてる??

 

皆さま こんにちは!

スポーツスパ アスリエ鴻巣です!

 

寒くなってきましたが、代謝の高いカラダ作りはされていますか?

ぜひ、有酸素運動をしたり、筋肉量を上げたり、お風呂やサウナで温まったりしてカラダが冷えすぎないようにご注意ください!!

ここでは、カラダがなかなか温まらない原因を探ってみたいと思います。

 

【低体温の原因】

低体温の原因は、主に3つ考えられます。

1つ目がカラダを動かす機会が減ったこと、2つ目が過度な減塩、3つ目が冷たい飲み物の過剰摂取によるものです。

 

① 体を動かす機会が少ない

移動手段が楽になったり、産業構造の変化に伴って、カラダを動かす機会が減ってきました。とくに脚を動かさなくなってきたことが筋肉量の減少を招き、体温の低下へと繋がっています。

 

② 過度な減塩をする

塩分の取り過ぎは高血圧になるということもあり、悪者扱いされがちですが、塩分は生命活動の根幹をなす重要なミネラルでもあります。化学合成された塩は摂らないほうが良いですが、自然塩は必要量をしっかりと補充するようにしましょう。

 

③ 冷たい飲み物を飲み過ぎ

今、だいたいの方が年中冷たい飲み物を飲む傾向にあります。冷たい飲み物を飲むと、体温が急激に低下します。また、水やお茶以外の飲み物は、冷たいだけでなく糖分も多いため、ますます体温を下げる原因になってしまいます。

 

体温の低下が免疫力を下げるとも言われております。

ぜひ、寒くなるこの時期だからこそ、体温を下げすぎないよう、

適度な運動や栄養のバランスなどに気を付けて、生活していきましょう!!

 

スポーツスパ アスリエ鴻巣

☎ 048-540-4848

このページの先頭へ