スタッフブログ

自然治癒力を高めるための身体の基本!パーソナルトレーナー小林より

 

パーソナルトレーナーの小林です

 

このブログは私が10年以上にわたり、全国で学び続けている健康情報を簡単に書いていきます。
毎週金曜日 朝10時に更新していきます。

 

 

今回は

自然治癒力を高めるための身体の基本!

 

を解説させていただきます。

私たちは自分で身体を治す強い力が本来あります。

これが自然治癒力です。

 

例えば

指を少し切って血が出たとします。

洗って止血をすれば自然と血は止まり、いつの間にか傷が綺麗に治りますよね。
これが自然治癒力です。

 

身体には本来備わった知恵があります。

 

何かの拍子に少し肩を痛めてしまっても
痛い動きをしなければ、多くは自然と治りますよね。

 

でも、なかなか改善されない。。。治らない。。。

年のせいかしら。。。

とお悩みの方も多いことと思います。若い頃はそうでもなかったという方も多いようです。

なぜ治りにくのでしょうか?自然治癒力を高めるための身体の基本に

体液の循環をよくしよう!

 

よく言いますよね!

身体の中で不要なものの掃除ができて、そこに栄養満点の血液が届いて細胞が作り変えられていきます。

でもこの基本が実は制限されていることが多いです。。。

・よく冷える
・手足が冷たい
・浮腫み

など

体液循環を改善したいですね

体液の循環が制限されているというのは?

 

それは以下のものが硬くなっていたり、機能が低下することでも起こります
・筋肉の動き
・筋膜の動き
・関節の動き
・神経機能
・経絡、チャクラなどのエネルギー循環

など

簡単に
身体を動かした時に硬い=体液の循環が制限されている

ということ

これらの組織が硬くなると、その間を流れる血管、リンパの循環が悪くなってしまいます。

特に静脈、リンパの流れは制限され、
不要になったものの排泄機能が制限されてしまいます。

実は、不要なものが排泄されることで、そこに適切に栄養が入っていきます。

そのため、それぞれの組織の動き、神経機能を改善することがとても大切になります。

循環を高めるために身体を適度に柔らかくしよう!

 

そのため身体を伸ばすこと、ストレッチは有効になります。

特に肩甲骨周りの筋肉を緩めるのはこれがシンプルだけどとてもオススメです

ちなみに

筋トレマシンもできる範囲で気持ちよく伸ばしてから、締める(筋肉を収縮させる)
といったしっかり可動域いっぱいで行うことで、組織の硬さの改善に効果的です!

 

※フォームを崩さないように
※痛みがある動きはやめましょう

 

「適度に」というのは、動き過ぎ。。。というのがあるので注意です。(「ハイパーモビリティ」なんて言います)
関節がグラグラしすぎの方は改善に時間がかかるので、柔らか過ぎなのか確認したい方は私を見かけたら、声かけてくださいね。評価させていただきます。

 

身体をしっかり改善するためには、全ての関節の動きに対する詳細な評価が必要になります。そして
どの組織に制限があるのかを探し、それに合ったテクニックで改善することで身体は変わっていきます。

 

お身体の不調でお悩みの方、身体を整えて健康な身体づくりがしたい方はパーソナルにお任せください。
パーソナルの動画はこちら

まとめ

 

・循環機能を改善して自然治癒力を高めよう!
・循環の改善には身体を適度に柔らかくしよう!

 

 

 

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

プロキックボクサーを目指すも挫折。
その後パーソナルトレーナーとして活動スタート。
運動では改善が難しい方には全国で学んだオステオパシー、カイロプラクティック、PNFなど様々な手技を統合したオリジナルメソッドで改善に導いている。
江戸川区大杉にある整体院ライフィールを運営。
詳しくはこちらHPより

このページの先頭へ