スタッフブログ

膝が痛い。。。老廃物の排出とは?パーソナルトレーナー/整体師(セラピスト)小林より

アスリエ一之江にて活動しているパーソナルトレーナー/整体師(セラピスト)の小林です。

アスリエスタッフブログは2週間に1度のペースで木曜日10時頃に更新させていただきます。

膝が痛いんです。。。治療には行っています

 

そういったクライアント様へも施術させていただいております

医療機関での治療では電気治療、患部周囲のマッサージ

をされているようです

私の行っているソフト整体では、あくまで全体のバランスをみます。

膝が悪くても上半身のバランスに問題があることがとても多いです。

なかなか治らない場合、体全体の排出に問題があることがあります。

膝の老廃物の排出はどこに帰るでしょうか?

リンパの排出経路をご存知の方はお分かりだと思いますが、

膝からのリンパは左鎖骨下の静脈に帰ります

 

ここで大切になるのは

左側なんです!

経路といては

膝>鼠蹊部>腹部>胸部>左鎖骨下の静脈

といった流れです

膝を痛めてなかなか腫れが引かないんです。。。

もう2週間ぐらい。。。

というクライアント様がいました。

評価をすると、
・胸郭がガチガチ

になり、呼吸での胸郭の動きに大きく制限がありました

呼吸は横隔膜が大きく動いてくれます

 

肋骨の下のところにあり、ドーム状の筋肉です

この横隔膜が呼吸のたびに動き、ポンプのような働きをして循環を促しています

胸郭がガチガチだと、この正常なポンプ作用が健全に働けなくなってしまいます。

先ほどのクライアントへの施術も胸郭のバランスを整え、呼吸が健全に行えるように整えさせていただきました。すると、その後腫れもひき以前よりずっと楽になってきた!と嬉しいお声をいただきました。クライアント様の自然治癒力の力です。

体は自然治癒力があります。それを高め、健全に働けるようにすることがとても大切です。

胸郭は問題を持っている方も多い場所

・デスクワークや座っていることが多い

・感情を溜め込んでいる

・周りから身を守る思考パターン

などなど、、、

私たちは身体だけでなく思考や感情など精神があります。

前回のブログでも書きましたが、私たちはトップダウンの関係から体ができます。

意識、思考、感情

それが

を作ります。

日頃から「こころ」を癒す時間を大切にしてくださいね

次回の投稿は4月28日を予定。また是非ご覧ください♪

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

 

「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
詳しくはHPをご覧ください↓↓↓
https://lifeal.tokyo/guide/profile/

整体院ライフィール LINEお友達募集中
タイムラインで健康情報を発信しています。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください
@qsu1797k

このページの先頭へ