営業時間短縮にあたりまして

     

    謹啓 新しい年を迎え、皆様におかれましては益々健やかに日々をお過ごしのことと拝察申し上げます。日頃よりアスリエに格別のご厚情を賜りまして誠にありがとうございます。

    昨日、政府より新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が、約9ヶ月ぶりに発令されました。対象となる自治体は、一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)です。これを受けまして各自治体は、緊急事態措置を発令いたしました。

    内容は、「飲食店を中心とした営業時間短縮」と「夜間を中心とした不要不急の外出自粛」となっております。今回は前回の発令とは異なりスポーツクラブへの要請は「呼びかけ」という位置付けで法的強制力を有するものではございません。

    弊社におきましてはこの一年間、衛生管理に尽力して参りました。おかげさまでクラスターも発生することなく、大過なく運営させていただいております。これも偏に会員様のご協力の賜物と深く感謝いたしております。

    一方で、前回の緊急事態宣言発令時の約2ヶ月に亘る完全休業によって経営は大変逼迫した状態にございます。既存店舗の閉店も断行しております。今回の発令では、これまで全国各地で大規模なクラスターが度々発生しております学校が規制の対象から除外されるなど、前回の発令とは異なる面もあるため、弊社としましては、法的強制力のない「呼びかけ」に対してどこまで応じるべきか大変苦慮いたしました。

    最終的には経済的困窮は更に膨らむものの、自治体首長の「地域が連携して、この難局を乗り越えよう」とのメッセージが弊社の理念に合致しており、これに歩調を合わせて営業時間を短縮することといたしました。皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、事情ご賢察のうえご理解賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

    詳細に関しましては、ホームページ及び各店舗内の掲示にてご案内させていただきますので、そちらをご参照いただけますと幸甚です。

    先を見通すにはまだまだ流動的な要因がございますが、ワクチンや気温上昇など光明に通じる要素もございます。現在のこの状況が永遠に続くものではございません。皆様の一日一日が前向きに明るいものとなりますことを心よりお祈りいたしております。

    謹白

     

    2021年1月8日(金)

    株式会社文教センター
    代表取締役 竹本勝憲



このページの先頭へ