スタッフブログ

『整える』×『鍛える』~力強いバタ足を打とう~

 

こんにちは!インストラクターの日下部です!

 

今回も『整える』×『鍛える』のキーワードと、水泳についてお話ししていきます。

 

身体を『鍛える』ことで、正しいフォームで泳ぐ事が出来ます。しかし姿勢が崩れていると、本来使うべきではない筋肉動かされてしまい、思ったところとは別の部位が鍛えられたり、過剰に負荷がかかることでケガに繋がるリスクも考えられます。

 

正しく泳ぎたいからこそ『整える』×『鍛える』が必要になるのです。

 

さて、今回のテーマは「力強いバタ足を打とう」です。

 

バタ足のコツ「足の付根からキックをする」って聞いたことありませんか??

股関節伸展(伸ばす)や、股関節の屈曲(曲げる)動きがスムーズに出来ないと、付け根から大きなキックをすることは出来ません。

 

それに伴い、強いキックを打つには筋力も必要になります。

まずは身体を整えてから正しく鍛えましょう。

 

 

『キャット⇒股関節アライン』

四つん這い姿勢からお尻を後方にスライドさせます。脚は肩幅程度に開き、お尻の高さは落とさないように注意をしましょう。

 

 

『スプリットスタンド』

片脚を前に出し、膝立ちのポーズです。前に出した脚とは逆の手を拳上し、より股関節の伸展をさせます。

 

 

『ランジ』

太ももからお尻にかけてのトレーニングです。バタ足には欠かせない筋肉を鍛えることが出来ます。

 

 

綺麗に、速く泳ぐためにプールでの練習は必須ですが、陸上での筋力トレーニング、コンディショニングも欠かせません。

この機会に、陸上での『整える』から始めてみませんか?

インストラクターにご相談ください!!

 

見学・無料体験、随時受付しております!

 

何かご不明な点がございましたら、お近くのスタッフや店舗までお気軽にお問合せください。

お問い合わせ先 TEL:048-525-6363 

 

このページの先頭へ