スタッフブログ

アイスの選び方

 

こんにちは!インストラクターの天野北斗です!

 

令和初の8月も終わり、暑さも少しずつですが落ち着いてきましたね。

皆さんは今年の夏を満喫できたでしょうか?夏にむけて体脂肪を落としていた方は

特にこの時期になると食欲が増してきやすいと思います。

 

私は8月に美味しいものやアイスクリームをたくさん食べてかなり身体にお肉蓄えて

しまったので、9月からはダイエットを頑張ろうと思います!!

 

さて、夏はアイスが美味しい季節でしたね!そんなアイスですが4種類に分類されるのはご存知でしょうか?

実は『アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓』の四種類に分かれます。

 

呼び名が変わるのには明確な理由があり、乳固形分15.0%以上

(うち乳脂肪が8.0%以上) 入っているものをアイスクリーム。

乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上) 入っているものをアイスミルク。

乳固形分3.0%以上入っているものをラクトアイスといいます。

この他に氷菓 (ひょうか) があります。乳固形分がラクトアイスより低いか入っていないものです。

 

そのため、食べるのであれば、乳脂肪が入っていない氷菓を食べる分には乳脂肪を

摂らずにアイスを食べる事ができます。そのためアイスクリームと比較すると氷菓は脂質が入っていないため

身体に脂肪を蓄える影響は少ないのです!!(ガ〇ガ〇君などは氷菓に含まれます。)

 

 

私もこれからダイエットをしますが、『アイスクリームを食べるなら氷菓』『白米を食べるならオートミールや玄米』

というように、摂取できるものを選択して調整し、少しずつ体重を落としていこうと思います!

 

インストラクター 天野 北斗

 

 

このページの先頭へ