スタッフブログ

モチベーションが上がらない原因①

みなさんこんにちは!

「ほめられると伸びるタイプ」、宮入です。

 

少し日が空いてしまいましたね。。

ごめんなさい<m(__)m>

 

 

さて、前回は「アスリエ、楽しめていますか?」という内容でお話をさせていただきました。

今回は、「モチベーションが上がらない理由」の一つを、

わたしの事例を踏まえながらお話ししていきますので、ぜひ楽しんでいってくださいね!

 

 

さっそくですが、結論です。

 

モチベーションが上がらない理由の一つは

「やっている内容に魅力を感じていない」

 

 

もうほんと、正直これに尽きます!!

 

ほかにも理由はさまざま上げられますが、私自身これこそが最大の原因だと感じています。

 

 

ここで、私の事例をご紹介します。

 

昔、わたしは勉強嫌いで外で遊んでばかりの少年でした。

テストで悪い点を取ってくると、よく親から「勉強しなさい!」「本を読みなさい!」と

叱られていました。

 

叱られた直後は本を読むが、本を読んでも楽しさがいまいちわからない。

本嫌いを克服しようとし、試しに買ってはみたものの、最後まで読み切れない。

わたしは常に自分自身に問いかけていました。

 

「なぜ本を読むのが嫌いなんだろう。」

 

 

長い年月を経て、わたしは一つの答えにたどり着きました。

 

それは、、、

「本を読むことに魅力を感じていなかったから」なんです!!

 

「なにを当たり前のことを、、、」

こんなつっこみが飛んできそうですが、本当にそうなんです。

 

仕事を除いて、人は生活の中でほとんどの物事を

「理性」ではなく「感情」を軸として行動しています。

 

そして「魅力に感じないものを続けようとは思わない性質」が人には備わっています。

 

わたしには、本を読むことによるメリットを感じられませんでした。

心の底からワクワクしなかったのです。

 

しかし、「読め」と言われたから仕方なく読む。。

 

そのため、

「本なんか読まなくていいや~」

となったわけです。

 

 

しかし、このフィットネス業界に入り、さまざまなトレーニング知識や栄養知識を身に着けたいと思うようになってからは、自然と本を読むようになりました。

 

「お客様から信頼されるインストラクターになりたい」

「仲間のスタッフから一目置かれるインストラクターになりたい」

 

このような、「明確な目標」が出来たのがきっかけです。

 

 

みなさんはいかがですか?

 

アスリエに来ることが「業務化」していませんか?

 

もし業務化しているなと思ったら、立ち止まって少し考えてみてください。

 

「わたしがアスリエに通っている目的って何だろう。。。」

「その目的は、心から本気で思っていることなのかな。。。」

 

アスリエには魅力的なスタッフがたくさんいますし、魅力的なレッスンプログラムもたくさんあります!

 

「アスリエにはこの人に会いに来た」

「アスリエにはこのレッスンに参加しに来た」

 

もちろん、このふたつ以外でもいいです。

アスリエに来る楽しみを、ひとつ見つけてみてください!

 

それでもどうしても気持ちが乗らないという場合は、相談しやすそうなスタッフに声をかけてみてくださいね。

真摯に相談に乗ってくれますよ!

 

もちろん、このブログを書いている私も、

全力でサポートをさせていただきます!!!

 

これからも「モチベーションの上がらない原因」をブログに上げていきますので、

楽しみにしていただけると嬉しいです!

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

宮入

このページの先頭へ