スタッフブログ

辛い肩こり、腰痛がなかなか治らない方に知ってほしいこと☆パーソナルトレーナー小林より

 

パーソナルトレーナーの小林です。

私が10年以上学び続けている健康情報を毎週金曜日朝10時に更新しています。

 

普段座っていることが多くなっていないですか?

 

座っている姿勢はどうしても丸くなりますよね。。。
長時間丸まった姿勢は多くの問題を引き起こしてしまいます。
特に問題になるのはソファです。

身体に負担をかけないために知っておきたいソファについてお伝えします。

治らない原因!それはソファ!?

 

詳細は動画にまとめましたのでご覧ください

丸くなっていると呼吸が浅くなる

 

長時間丸まった姿勢は呼吸が浅くなり、神経機能が低下してしまいます。すると
・筋肉に力が入らない
・痛みが過敏になる(下降性疼痛抑制の低下)
・交感神経が高まる=自律神経が乱れる
・血流が悪くなる
・手足の冷え

などなど

そのため動画でお伝えしたように、腰椎の前弯を作ることが大切になります。

もちろんソファだけでなく、長時間のデスクワークや椅子にずっと座っていれば丸まってしまいがちなので、同じことが言えます。
長時間座って立ち上がる時に、
・腰が痛む
・股関節がおかしい
・違和感がある

その後
立ち上がって動き出しちゃえば大丈夫
というのは、神経機能の低下の可能性があります。

硬くなった筋肉にはストレッチ

 

特に硬くなりやすいのは股関節の前側にあり、腰を反らせる重要な筋肉
「腸腰筋」
です。座っていることが長いと硬くなります。

そして、感情では

「恐れ、恐怖」

と関連して、この感情が溜まっていると硬くなってしまいがちなんです。「こころ」と「からだ」は密接ですね。

ストレッチは気持ちいいぐらいで行いましょう。腸腰筋ストレッチはこちらを参考にしてくださいね
(きつい場合はお尻を下げないで、回数も5回でOKです。痛みがある場合はやめましょう!)

なかなか自分で改善できない歪み、慢性的な辛い肩こり、腰痛、膝の痛みでお悩みの方は全身整えるパーソナル(ソフト整体)にお任せください。全身を分析して施術+あなたに合った運動で、根本改善をサポートさせていただきます。パーソナル(ソフト整体)詳しくはこちらをご覧ください。

ソフト整体

まとめ

 

・ソファに座るときはクッションを使おう
・腰椎の前弯をつくろう
・呼吸を深くしよう

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

 

「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

プロキックボクサーを目指すも挫折。
その後パーソナルトレーナーとして活動スタート。
運動では改善が難しい方には全国で学んだオステオパシーカイロプラクティック、PNFなど様々な手技を統合したオリジナルメソッドで改善に導いている。
江戸川区大杉にある整体院ライフィールを運営。

このページの先頭へ