スタッフブログ

膝、股関節の痛み改善のための筋トレ前に整えたい神経機能について☆パーソナルトレーナー小林より

アスリエ一之江にて活動しているパーソナルトレーナーの小林です。

アスリエ一之江スタッフブログでは私が10年以上学び続けている健康情報を毎週金曜日朝10時に更新しています。

今回は
膝、股関節の痛み改善のための筋トレ前に整えたい神経機能について

これは簡単に言うと

筋肉に適切に力が入るようにしよう!

と言うことです。「動けているし筋肉に力が入っていないの!?」

と疑問に思われる方も多いかと思いますが、神経機能が低下していると、以下のような筋肉に適切な命令が行われているのか?を評価する方法を行うと顕著に見つかることがあります。

施術動画のこちらの評価です

これは筋肉への命令(神経伝達)が低下してしまっています。
このような力が入っていない状態では
足をついたときに一瞬フニャ

っとしています。この一瞬フニャっとしているのが関節に負担をかけてしまい、膝の痛みや股関節、腰の痛みなど関節の痛みの原因になっていることがあります。

せっかく治ってきたのに、また痛くなってしまった。。。

これも筋肉に適切に力が入っていないことが考えられます。
筋肉に適切に力が入ることで関節への負担を軽減しています。

では

「鍛えれば良いの!?」

と思われる方も多いかと思いますが、その前に筋肉への命令が適切に行われるように改善することが大切です

専門的になりますが筋肉への命令が適切に行かない原因では
・筋肉が硬くなっていることによる栄養循環の問題?
・内臓からの反射?
・脳の機能低下が問題?
・脊髄から先の末梢神経の問題?
などなど

様々な問題が挙げられます。

最初に挙げた
・筋肉が硬くなっていることによる栄養循環の問題?

であれば、その筋肉をストレッチやほぐすような方法で改善することが多いです。
脚をほぐす方法はこちらの動画を参考にしてくださいね(※膝や股関節に痛みがない方にオススメ)

呼吸に関わる関節が硬くなっていることでの、酸素不足による脳の機能低下の場合は
こちらのエクササイズがオススメ(膝、股関節に痛みがある方はこちらがオススメ)

 

また酸素不足改善のためには良い姿勢が重要です!良い姿勢についてはこちらの記事にまとめましたので参考にしてくださいね
【腰痛、肩こり、ダイエットにも!良い姿勢のつくり方を解説】https://lifeal.tokyo/2019/02/02/yo-tu/

まずはできることから実践しましょう!

それでもなかなか改善しない膝、股関節の痛みには全身を詳細に分析し、様々なテクニックを統合したパーソナル(ソフト整体)にお任せください。
全身を整える痛みのない施術と、あなたに合った運動で根本から改善をサポートさせていただきます。

パーソナル(ソフト整体)詳しくはこちらのページをご覧ください
https://lifeal.tokyo/seitai/

ご予約、お問い合わせはこちら

アスリエ一之江 03-3651-4848

整体院ライフィール
https://lifeal.tokyo/contact/

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

 

「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
詳しくはHPをご覧ください↓↓↓
https://lifeal.tokyo/guide/profile/

このページの先頭へ