スタッフブログ

『整える』×『鍛える』 ~ロー/リアデルトイド 背中編~

 

こんにちは。

本日はロー/リアデルトイド」のマシントレーニングをご案内いたします。

主にカラダの背面を鍛えるマシンで7階のマシンジムにあります。

グリップが2種類あり、握るグリップにより鍛えられる部位が変わります。

◆アンダーグリップ ロー/ 広背筋

◆サイドグリップ  リアデルトイド/僧帽筋・三角筋(後部)・大円筋

 

ではポイントについてご案内いたします。

 

①お腹のパッドの中心にみぞおちが来るように椅子の高さを調整します

②グリップがギリギリ握れるぐらいまでにお腹のパッドを調整します

③グリップを握ったらお腹が離れないように胸を張り肩を下げます

(ここがかなり重要です!!)

 

ここからはロー/リアデルトイドの種目によりやり方が変わります。

 

◆ロー(広背筋がターゲット)

脇を閉めて胸を張りながら、肘を下げて前腕が床と並行をキープできるところまで

後ろに引っ張ります。(胸を張りつつお腹は離れません)

 

◆リアデルトイド(僧帽筋・三角筋後部・大円筋がターゲット)

肘を外に向けて脇を閉めすぎずに後ろに引っ張ります。

肘が肩を通過するあたりで、肘を少し内側に寄せるようにするとよく効きます。

(先程よりも少し脇が開いています。)

(フィニッシュは肩を少し下げながら内側に寄せるイメージで)

 

 

トレーニング前の「整える」ストレッチ

胸椎の可動性アップの為に・・・

◆キャット&ドッグ

◆ストレッチポールを使った胸椎のストレッチ

などがおすすめです!

 

 

 

男性では逆三角形のカラダを目指すためには背中のトレーニングは欠かせません。

 

女性では背中の筋肉をつけることで姿勢改善が期待でき、お腹がひっこみやすくなります。

 

もしトレーニングをやっていて分からないことがあれば

お近くのスタッフに何でもご相談くださいね。

 

いまなら期間限定で無料体験を承っています。

詳しくはフィットネス無料体験についてをご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

TEL:048-525-6363

 

このページの先頭へ