スタッフブログ

血糖値をコントロール

 

こんにちは!インストラクターの天野です!

 

秋になり気温が低く、肌寒く感じる季節になりましたね。

しかし、そんな寒い日こそトレーニングをして代謝を高め冷えにくい身体を

一緒につくっていきましょう!!

 

今回は食欲の秋でも暴飲暴食が防げる、無理のない『低GI値ダイエット』!!

のお話しをしたいと思います!

みなさんは、『GI値』という言葉を、皆さんご存知でしょうか。

 

別称『グリセミック指数』といい食品ごとの血糖値の上昇速度の違いを表すものです。

GI値の高い食品ほど血糖値が上がりやすく、摂取してから脂肪に変わりやすいです。

逆にいえば血糖値が上がりにくい食品ほどGI値は低くなり、摂取したものが脂肪に変わりにくいです!

 

例えば、白米とパンはGI値が高く脂肪に変わりやすい食品で、前回のブログであげた

さつまいもや玄米はGI値が低いため摂取しても脂肪に変わりにくいものです。

 

そのため、GI値の低い食品を食事の中心として心掛けることで血糖値が急に

上がることを抑えられるため脂肪が付きにくい食事を摂取することができます!

 

我慢するだけでは、ストレスの原因にもなりかねないので無理のないダイエットをして

いきましょう!

 

現在の体重65.2kgです!!!

 

 

インストラクター 天野 北斗

このページの先頭へ