スタッフブログ

免疫力アップ!リンパ循環について☆パーソナルトレーナー小林より

アスリエ一之江にて活動しているパーソナルトレーナーの小林です。

アスリエ一之江スタッフブログでは私が10年以上学び続けている健康情報を毎週木曜日朝10時頃に更新しています。

今回は

免疫力アップのために必須になる

リンパ循環について

簡単に

・足がむくむ
・足がパンパンに張る
・ふくらはぎもパンパン

リンパの循環が悪いのかな。。。

確かに循環が悪くなっていることが考えられますね。

慢性的なむくみは心臓や肝臓、腎臓の障害のこともあるので、医療機関を受診くださいね

異常がない場合、体のアンバランスが影響していることがあります。

特に足のリンパは

左の鎖骨下の静脈に戻ります!
右足でも、左足でも全て左鎖骨下の静脈です!

これがとても重要なポイントなんです。

リンパの流れと関わる筋膜についてはこちのブログを参考にしてください

【辛いむくみには筋膜/自律神経のバランス】https://lifeal.tokyo/2018/08/05/mukumi/

実は以下の箇所の動きが硬くなっていると、足がパンパンになります

・鎖骨
・胸郭(肋骨)
・背骨
・頚椎
・骨盤

パーソナル(ソフト整体)では、

クライント「足がパンパンに張るんです。。。」

全身を評価する


「その原因は上半身です。」

クライアント「え!そうだったのですか!?」
ソフト整体の施術で骨盤、背骨、頚椎を整える

結果↓
「足がすごく楽です!!」

なんてことも多いです。

結局、足は施術しないこともあります。

最初にお伝えした。リンパの到達するところ

左鎖骨下の静脈までの通り道を開いただけです。あとは圧力の関係で勝手に循環します。

こういうケースでは、セルフケアも上半身の動きを引き出す方法をお伝えします。

一連の方法はすでに何度もご紹介していますがこちらがオススメ

是非取り入れてみてくださいね

パーソナルでは一人一人の体を詳細に評価して、ソフトな施術と体に合った運動で心身のバランスを整えます。

パーソナル(ソフト整体)詳しくはこちら

ご予約はこちら
アスリエ一之江 03-3651-4848

整体院ライフィールご予約/お問い合わせ
https://lifeal.tokyo/contact/

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

 


「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
詳しくはHPをご覧ください↓↓↓
https://lifeal.tokyo/guide/profile/
整体院ライフィール LINEお友達募集中
タイムラインで健康情報、テレビでは言わない情報発信しています。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください
@qsu1797k

このページの先頭へ