スタッフブログ

膝痛予防のための身体の使い方☆パーソナルトレーナー/整体師(セラピスト)小林より

アスリエ一之江にて活動しているパーソナルトレーナー/整体師(セラピスト)の小林です。

アスリエスタッフブログは2週間に1度のペースで木曜日10時頃に更新させていただきます。

スクワットやランジの際に

「膝が内側に動いてしまう。。。」

ということって多くないですか?

これはニーイン

と言われおり

膝の靭帯である「前十字靭帯」に過度に負担がかかってしまう動きになります。

ふと

立ちあがろうとした時
一歩踏み込んだ時に
階段を降りるとき

そんな時に痛い。。。

と膝に負担をかけている動きです。

実際に鏡でチェックするとよくわかります。

以前からブログを読んでいただいている方は復習ですが

見るポイントは

腿の真ん中ー膝の真ん中ー足の人差し指(第2趾)
が一直線であること

これが重要です!

スクワットやランジをしている方はまずはこのポイントをしっかり見ることが大切です!

そして、これがまっすぐ動くためには

骨盤

背骨

が重要になります

簡単に言えば

骨盤や背骨が歪んでいたら、その連動で膝も歪んでしまいます。

姿勢はどうか?

骨盤の歪みがないか?

それぞれ見ていく必要があります

姿勢についてはこちらのブログを参考にいただけたら幸いです
【良い姿勢で歩こう!腰痛、膝の痛みにセルフケアの基本である姿勢を解説】https://lifeal.tokyo/2020/10/28/sisei/

まずは日頃から、姿勢や動きに意識を向けてみてくださいね

次回の投稿は5月26日を予定。また是非ご覧ください♪

お体の慢性的不調、歪みを整え健康な身体づくりはパーソナル(ソフト整体)にお任せください
パーソナルトレーナー/整体師(セラピスト)小林のパーソナル詳しくはこちらのページをご覧ください

お問い合わせ/ご予約はこちら
アスリエ一之江 03-3651-4848

整体院ライフィールご予約/お問い合わせ
https://lifeal.tokyo/contact/

パーソナルトレーナー小林のプロフィール

 


「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。Dr.ケリー・ダンブロジオのティーチングアシスタントリーダーを務め、技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
詳しくはHPをご覧ください↓↓↓
https://lifeal.tokyo/guide/profile/
整体院ライフィール LINEお友達募集中
タイムラインで健康情報を発信しています。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください
@qsu1797k

このページの先頭へ