スタッフブログ

前屈が硬い方はこちらのストレッチがおすすめ!&動かしすぎも注意!整体師(セラピスト)/パーソナルトレーナー小林より

アスリエ一之江にて活動している整体師(セラピスト)/パーソナルトレーナーの小林です。

ブログの更新が大変ご無沙汰になってしまいました

皆様はお元気にお過ごしでしょうか?

私はアスリエ一之江店での活動が現在

火曜日10:30〜17:00

水曜日10:30〜19:00
※水曜日のご予約は直接小林にご相談ください

とさせていただきました。アスリエ一之江でのご予約枠が少なくなり、ご予約が取りにくく申し訳ありません。

私は以前よりアスリエに出勤しないので、久しぶりにお会いできる会員様がいると安心しますね。

なんだかんだ私はアスリエで15年ぐらい活動しています。

当初はアルバイトとして、ジムやプールでの業務を行い、のびのびボディのレッスンも担当させていただいておりました。

その時にいつも参加されていた会員様とも久しぶりにお会いすると、お話が盛り上がりますね

当初から様々な身体を改善するメソッドのセミナーに行きまくり、パーソナルトレーナーとして、マンツーマンでクライアント様と向き合うと、セルフケアとしてお伝えするエクササイズも効果的なものはだいぶ限定されてきますね。

例えは前屈が硬い方はこちらのエクササイズがおすすめ

うまくいくと、その場で前屈が10センチ以上変わりますよ♪

逆にこれはやらないでほしいというエクササイズも多々あります。

これは以前からブログを読まれている方はご存じだと思いますが

動きすぎ関節(ハイパーモビリティ)

です。

この動きすぎ関節(ハイパーモビリティ)の場所は

・なんだか違和感がある
・動かすと痛い
・筋肉痛ではないけど突っ張った感じがある

といった感覚があることが多いです。

そして、
・筋肉が硬くなりやすい
・可動域が悪い

といったようにストレッチしたくなる部分だったりします。

しかし、これが動きすぎ関節(ハイパーモビリティ)だったりします
私が学んできたテクニックのオステオパシーやカイロプラクティックの評価法の中で、これら関節の動きを評価する方法(モーションパルペーション)があります。

この評価法をすることで、関節の状態を観ることができます。

特に圧倒的に動きすぎていることが多い部分としては足首ですね

重要なので過去動画を作っておりましたが、まだまだ知らない方も多いので再度ご紹介しますね

また今後は不定期になりそうですが、アスリエスタッフブログも更新しますのでご覧くださいね♪

セラピスト小林のプロフィールをご紹介

 

「こころ」ー「からだ」をつなぐセラピスト
小林 篤史

江戸川区大杉で整体院ライフィールを運営。施術や運動を通して「こころ」「からだ」の繋がりを取り戻し、慢性的な腰痛や、心身の不調の改善をサポートしている。Dr.ケリー・ダンブロジオのティーチングアシスタントリーダーを務め、技術の高い施術家育成のための講師としても尽力している。二児の父である。
詳しくはHPをご覧ください↓↓↓
https://lifeal.tokyo/guide/profile/

小林のパーソナル詳しくはこちらのページをご覧ください

お問い合わせ/ご予約はこちら
アスリエ一之江 03-3651-4848

小林に直接お問合せはこちらから
整体院ライフィール ご予約/お問い合わせページ
https://lifeal.tokyo/contact/

整体院ライフィール LINEお友達募集中
タイムラインで健康情報を発信しています。

お友達追加はこちら↓↓↓

友だち追加

↑こちらで追加できない場合はLINEのID検索から以下のIDを入力して探してください
@qsu1797k

このページの先頭へ