会費改定に関するお知らせ

     

    会員の皆様へ

     

    会費改定に関するお知らせ

     

     

    謹啓 盛夏の候、会員の皆様におかれましては益々ご健勝のことと拝察申し上げます。

     

     平素より、スポーツスパアスリエ・アスリエスポーツスクールにご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。またコロナ禍においても変わらずご利用いただいておりますこと、新型コロナウィルス感染拡大予防対策にご協力を賜っておりますことを重ねて心より厚くお礼申し上げます。

     

     この度、大変恐縮ながら会費改定に関しまして、ご案内申し上げます。結論から先に申し上げますと、本年10月分月会費(9月27日振替分)から個人会員様は会員区分ごとに一律550円(税込)、法人会員様は一律1,650円(税込)値上げさせていただきたく謹んでお願い申し上げる次第です。なお、その他のオプション等の価格改定はございません。

     

     コロナ禍により、運動施設の利用に対する消費マインドは著しく変化しました。この影響で、コロナ禍以前に比べて在籍者数は約4割減少しました。この状況のもと損益分岐に回帰するために、コスト削減を中心に取り組みましたが遠く及ばず、昨年4月には当時ご在籍いただいておりました会員様に一律550円(税込)の会費改定(※一部会員区分では550円以上)をお願いいたしました。また、昨年8月にはレッスンプログラム有料化など収入面における施策も並行して実施して参りました。

     

     これらの施策によって、ようやく損益分岐が視界に入ったことにより、手を付けられないまま放置せざるを得ませんでした設備不具合の改修など、これまで会員の皆様にご不便をおかけして参りました状況の改善に向けて動き出した矢先に、エネルギーコストの異常な暴騰と各種費用の高騰に見舞われました。特に電気料と燃料費は使用量が前年を下回っているにも関わらず、第一四半期終了時点で、電気料は19.1%増、燃料費に至っては41.5%増、金額にして約16,000千円の経費増となっております。

     

     弊社といたしましては、再び遠のいた損益分岐を浮上させるために引き続き経費削減に取り組んで参る所存ですが、自助努力によってこれを賄い、本来のあるべきサービスの水準に引き上げていくことは困難と判断いたしました。つきましては、誠に遺憾ながら冒頭に記した内容で価格改定をお願いする次第です。本件につきましてご不明な点等ございましたら、各店舗にお問い合わせいただけますと幸甚です。

     

     会員の皆様におかれましては、世の中全般が物価高に推移する中、新たなご負担をおかけすることとなり誠に恐縮ではありますが、事情をお汲み取りいただきましてご理解とご了承を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

     

     今後も会員の皆様の生涯価値向上のために、従業員一同鋭意努力して参りますので、変わらずご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

     

    謹白

     

    株式会社文教センター

    代表取締役 竹本勝憲

     

     



このページの先頭へ